QLOOKアクセス解析

菊さん日記。

〜育犬・育児〜
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP病院・病気 ≫ ●熱性痙攣が起きた日の事。

●熱性痙攣が起きた日の事。

熱性痙攣が起きた日。
幸いにも、習い事の日だった事もあり
我が家より教室に近い実家に午前中から遊びに行っていました。
(自宅だったら私ももっとパニクっていたと思います。
痙攣が治まってから旦那さんに電話する時も
手の震えでスマホ操作もままならなかったので
発作中に救急車呼ぶとか出来なかったかも。)



午前中は何も変わらず過ごしお昼になりました。
食欲が無いようで、あまり食べず
少しいつもより体が熱かったので熱を計ると
37度3分でした。
少し熱っぽいかな〜?これから上がるのかな〜?と
思いましたが、元気はいつも通りありました。


その後、やっぱり少し調子が悪いのか
眠いと言って寝てしまいました。
この時、最初に熱を計った時から
30分程経過していて38度5分になっていました。
少し保冷剤で冷やしてあげたりしていたのですが
39度3分まであがってしまい、病院を予約しようと思っていると
ぷにっつが起きてアイスが食べたいと言い出して
シャーベット状のアイスを食べさせました。
アイスを食べたからか熱は38度台に少し下がりました。
ただ、また夜に熱が上がるのが心配だったので
病院は予約しました。


アイスを食べたぷにっつ
その後またウトウトし始め寝てしまいました。
1時間程して病院の予約時間に近付いたので
オムツを変えたり靴下を履かせたりしていたら
ぷにっつが起きました。

起きたので水を飲ませる事に。
水を飲ませると
「冷たいからちょっとだけ飲んだの。」って
ぷにっつが言ったのですが、その時の声の調子がちょっと変で
(大泣きした後にヒックヒックしながら
喋っているのに近い感じでした)
あれ?って思った瞬間…
痙攣が始まりました。

痙攣中のぷにっつの様子(表情や動き)を
思い出そうとするのですが
私の中であまりに衝撃的だったからなのか
記憶が蓋をしてしまい今は全く思い出せません。

ただ、その瞬間抱きしめて
近くに居た母に
熱性痙攣になった事を伝え、
父も慌てて部屋にやってきて、
救急車を呼んでもらった事は覚えています。

熱性痙攣は一過性の物が多く
救急車を呼ぶ必要は無いと言われるみたいですが、
今後もし再発した場合でも
ぷにっつの担当医は
すぐに救急車を呼んで構わないと言っていました。
熱性痙攣自体は怖い物ではありませんが、
稀に本当に稀に
痙攣で呼吸困難になり、後遺症が残る場合もあるそうです。
なので救急車を呼んでもらった方が安心との事でした。


ぷにっつが
痙攣していたのは1分2分だったと思います。
(ちゃんと時間を計るべきでした。)
痙攣が治まってからは、ベッドに寝かせて
呼吸している事を確認しました。
ただ、意識はありませんでした。
すぐに携帯で熱性痙攣の対処法を調べました。

服をゆるめ呼吸を楽なように。
嘔吐に備え横向きに寝かせる。
体を冷やす。



救急車が到着し、
抱っこして救急車に乗り、タンカーに寝かせました。
ぷにさんは完母なのでばぁばが抱いて一緒に乗せてもらいました。
ぷにっつ、やはり声かけに応答は無く
ただ、呼吸はちゃんと出来ていて
酸素濃度も問題ありませんでした。


病院に着くまで意識は戻らず
病院に着いて少ししたら意識が戻りました。

まだ16時頃だったからか
救急でも小児科医師に診てもらえました。

診察中聞かれたのは
痙攣はどの位の時間続いたか?
どんな震え方だったか?
震えに左右差は無かったか?
手の動き、位置
目の動きはどうだったか?等です。


その時はある程度答えられていたんですけどね…
痙攣が起きたらまず、落ち着いて。
様子をちゃんと見て
医師に伝えられるようにする事が大切なようです。



まとめ
・子供の発熱は急に高熱になる事がある。
・38度以上の熱が出たら熱性痙攣になる事がある。
(熱が出始めた1日目が多い。)
・熱性痙攣になったらまず横向きに寝かせる。
(嘔吐に備えて)
・服をゆるめて楽にしてあげる。
・保冷剤等で体を冷やす。
・痙攣の起きている時間を確認。
・痙攣の仕方、左右差は無いか?
・手の動き、位置は?
・目はどんな動きなのか?


熱性痙攣について
次回も、もう少しまとめたいと思います。


ぷにっつが元気になった今も
私自身の不安感が強くて…
こうやってブログで書かせてもらって
私も冷静に当時を振り返り
万が一また起きた時に落ち着いて対処出来るようにと
思っています。


クリックがとても励みになっています。
ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ




スポンサーサイト
病院・病気 | Comments(-) | Trackbacks(-)